家でこそ大活躍!人間をダメにするインフィニティチェア

こんにちは、soratoieです。

みなさんが考える、おうちキャンプでキャンプ気分を味わうのに重要なギアは何だと思いますか。もし私がそう聞かれたら、それは間違いなく椅子だと答えます。

今回紹介する椅子はキャンプチェアの中でも、完全にリラックスする事に特化した椅子となります。

『雲のような座り心地』

『人間をダメにする椅子』

『ダメ人間製造機』

でおなじみ(?)、コールマンより発売されている『インフィニティチェア』です。

おうち時間を最高の一時にしてくれるインフィニティチェア。

使い方をご紹介しながら、インフィニティチェアのいいところ気になるところをピックアップしていきます。

\あなたのおうち時間を最高のひとときに/

インフィニティチェアがおすすめな人

こんな人におすすめ
  • 自宅やキャンプ場で横になってのんびりしたい人
  • ソファの代わりになるものを探している人
  • 昼寝が好きな人
  • 多少大きい荷物でも運べる車を持っている人
  • 空中で浮いている気分を味わいたい人

コールマン インフィニティチェア

『インフィニティチェア』はアウトドアブランドで有名なコールマンから販売されている、リクライニングチェアです。

スペック

通常時サイズ:約92×69×110(h)cm
リクライニング最大時:約166×69×76(h)cm
収納時:約15×69×90(h)cm
重量:約8.8kg
座面幅:約46cm
座面高:約50cm(通常時)
耐荷重:約100kg
材質:シート(ポリエステル)、フレーム(スチール)

ストレスレスで、雲の上に寝転んでいるような上質な座り心地と評されているように、とにかくリラックスできる事を追求したチェアなので、この椅子で食事をしたり焚き火をいじったりする事はできません。

昼寝したり、スマホをいじったり、テレビや映画を見るのにうってつけ。

外で使えば目の前に大空が広がり、満点の星空があなたのものに!

特徴

暑い夏でも蒸れない

暑い夏場になると椅子に座ってどうしても気になるのが、蒸れて暑さを溜め込んでしまう、という点です。

特にリクライニングチェアは背中を含め全身がチェアに面してしまうので、どうしても背中全体が熱を帯びてしまいます。

インフィニティチェアは生地全体がポリエステル生地でできていて、メッシュ状になっています。

そのため空気がそのまま抜けていくので、夏でも暑さが留まる事なく快適に過ごせます。

逆に言えば冬場は体温が椅子にとどまらず、正直そのままでは寒いです。

そのため寒くなってきたら何か敷いていただく事をオススメします。

ちなみに我が家ではIKEAのムートンラグを敷く事で解決できました。見た目にも悪くないです。

IKEAのムートンラグはフェイクファーではなく本物の羊革です。

時々、期間限定で¥3999(税込)で購入でき、価格に対してのクオリティがとても良いのでおすすめ。

快適な座り心地と寝心地

インフィニティチェアも一般的なリクライニングチェアのように角度を変える事ができるのですが、無段階で角度は決める事ができます。

その時々で自由に角度を設定する事ができ、サイドのレバーで角度を維持する事ができますので、自分が一番リラックスできる体勢にする事が可能です。

レバーを上げた状態で可動。

レバーを下げると、その角度に固定されます。

一番横に倒した状態でも完全なフラットになるわけではなく、S字型になるのですがこれがたまらなく心地良い。腰よりも足先の方が上部に来るのでまるで浮いているような感覚になります。

ただ体が若干くの字の姿勢になってしまうので、腰痛持ちの方は注意したほうがいいかもしれません。
筆者は腰痛持ちなので、クッションを置いたらちょうどいい感じでした。

設置と収納の手軽さ

設置は至ってシンプル簡単。広げるだけです。

ラグに引っかかってスムーズにいかず…

ただ気をつけないと座面が広がるより先に前脚が広がってしまうので、そうするとやり直し。

画像のように座面を広げながら前脚を広げてください。

片付けも逆にそのまま折りたたむだけなので、わずか5秒ほどで収納可能です。

サイドに親切にも取っ手がついているので、持ち運びもお手軽。

ただ重量が8.8kgあるのでお世辞にも軽いとは言えません。キャンプという観点ではここが評価の分かれるところかも。

でも家で使う事を考えるとこの収納性はとても便利です。使わない時は折り畳めるためリビングを広く使えます。

本を読みながら横になっていると、ついうたた寝をしてしまいます。

在宅勤務の方などはお昼休みに昼寝をするのに最適です。

気になるポイント

重くて大きくてかさばる

はい、最近流行りの軽量キャンプでは絶対デメリットになるポイントです。

前述の通り重量が8.8kgかつサイズが大きいため、家族四人でキャンプに行くのに我が家のコンパクトSUVで運ぶには厳しいものがありました。

気持ちとしてはとても持っていきたいのですが、大きい車に乗り換えない限り我が家でキャンプに持っていくことはないでしょう。(ソロキャンプならギリギリいけるかも)

逆に車が大きい方はキャンプに持っていったら、絶対に最高な気分を味わえる事をお約束します。

ちなみにこれを持ってキャンプをしていた知人は、設置完了後ほとんどインフィニティチェアで丸々寝ていました。

価格

もう1つの気になるポイントは価格です。

1脚で9980円(税込定価)とまぁまぁ高いです。昨今はキャンプ用チェアもハイブランド・ローブランドと2極化が進んでいるので、この価格の評価判断は分かれるところかと思います。
でも家におけるソファの代替品と考えれば、そこまで高くないのではないでしょうか。

最近では見た目ほとんど同じリクライニングチェアが、Amazonをはじめ他のメーカーからも出してきています。コールマンが出している安心感というのを気にしない方はそちらから購入してもいいかもしれません。

価格的にも7000円台とインフィニティチェアに対して比較的お安め。

人をダメにするか否か、その結論は

インフィニティチェアが家に来てから、つい時間があるときは横になってしまう事が多くなってきたと感じます。

怠けさせる魅力がものすごく、これは確かに間違いなく人をダメにする最高な椅子でした。

購入当初は様子見という事もあり1脚だけ購入したのですが、あまりにも快適すぎて家族内で取り合いが勃発。

現在は2脚で運用されています。

インフィニティチェアに座りながらプロジェクターで見る映画は、まるで映画館さながら。
ドリンクとポップコーンがあれば完全に映画館、いや、横になれる事を考えると映画館以上の体験ができます。

でも大体みているのはYouTube

これからインフィニティチェアの購入を検討される方は、自分が誘惑に負けないかよく注意し自制心と覚悟をもって購入してもらいたいです(笑)。

\あなたのおうち時間を最高のひとときに/