IKEAのシューズラックは本当にキャンプラックとして使えるのか検証してみた

こんにちは、soratoieです。

最近、北欧テイストなインテリアが気になっていてIKEAに行く機会が増えました。

IKEAというのはスウェーデンが発祥の家具量販店なのですが、世界中に出店している世界最大級の大規模な家具の量販店です。

日本では少し郊外にある事が多いのですが、大規模な店舗を構えるのが特徴で、独特の店内配置で顧客を楽しませてくれます。また原宿への出店を機に、渋谷や新宿などの都市部にも進出していっているようです。

色々なインテリアがあって楽しいし、特に北欧文化が好きですごく参考になるため、たまに目的もないのにぶらっと入ることがあります。ちなみにそのご近所にあるキャンプショップも目的の一つですが・・・

IKEAのシューズラック

さて、そんなIKEAに買い物に行った際にこんなコーナーを見かけました。

なんの変哲もないシューズラック。

この2段になっているシューズラック。見れば見るほど「あの」某フィールドラックに見えてきませんか?

という事で今回、このシューズラックがキャンプラック代わりになるのか。
そして実際に耐えうることができるのかを検証しようと思い購入を試みました。

この記事でわかること

  • IKEAシューズラックの外観とサイズ
  • IKEAシューズラックの耐荷重
  • IKEAシューズラックの活用シーン
  • IKEAシューズラックはキャンプに使えそう!

スペック

IKEAのシューズラックですが、正式にはGREJIG(グレイグ)という名称のシューズラックになります。

IKEAの家具はそれぞれに特徴的な名前があるのがおもしろいですね。
だいたい横並びにして靴が三足置ける大きさになっています。

価格はお店や時期にもよりますが、私が行った時は¥399(税込)で購入する事ができました。
キャンプラックに比べれば安い買い物なので2個購入。

ちなみにIKEAのオンラインストアでも購入することもできます。

見た目だけ見れば、ユニフレームのフィールドラックにそっくり・・・と言えない気もしないでもない。

スペック

奥行き×幅×高さ:27cm×58cm×17cm
重量:公式には未記載。計量したところ約0.8kg
耐荷重:情報なし

素材はスチール製で、ブラック色のポリエチレンでコーティングがされています。
触ると少しプラスチックのように感じますが、パッと見た感じではそんなに安っぽくは感じません。

外観

2段重ねてみました。
IKEAの説明文を見るとこのシューズラックは3段まで重ねれられるという事です。

重ねる時はラックの網に差し込むようにはめ込みます。

足のつけ根はこのようになっているので、折りたたむ際は力をいれて少し足を広げ、折りたたみます。

大きさ比較のために、家にあったtrangiaのノーマルサイズのメスティンを置いてみました。もしお手元にメスティンがあればそれを見て大きさをイメージしてください。

奥行きはこれくらい。だいたいメスティンの1.5個分ですね。
幅もそんなに大きくありませんが、ちょっとした小物などを置くには便利かもしれません。

キャンプで使うものを実際に載せてみた

重ねた棚の空間は高さが15cmほどしかありませんので、ここの隙間におけるギアは限られます。

本当に小物を置くくらいしかできないので、複数個持っている場合は重ねて使うよりも両方とも地面に置いて使ったほうがいいかもしれません

気になる耐荷重は

ラックとして使うにあたり気になるのは、何より耐荷重です。
公式には特に耐荷重に触れられていませんので(シューズラックなので・・・)、どの程度の重量まで実用に耐えられるのか確認してみました。

STANLEYの3.8Lジャグに水を満タンに入れて置いて見ました。重量としてはおおよそ4kgになります。

少し真中部分が歪んでいますが、使用するにはギリギリ問題ありません。

ただ水を入れようと力をいれると、ラック部分に荷重がかかって歪みが大きくなるので、気をつけて使う必要はあります。

画像を比較してみるとこんな感じです。

もうこの時点で限界な事は間違いありませんが、さらに重いものではどうでしょうか。
手頃な物がなかったので家にあった、10kgのダンベルを上に載せてみました。

当然といえば当然ですが…明らかに歪んでしまっています。

足の部分が広がりきってしまっているので、棚として機能はしませんね。
さすがに実用には耐えられなそうです。

実際にキャンプで使ってみた

という事で実際にキャンプで使ってみました。

小物をおく場所がなかった我が家としては、安価に活用できる棚は救世主です。

実際に2段にして使った様子がこちらになります。

お、なんとなく良いのでは。

特に下段においた無印良品のトタンボックス(小)がいい感じにシンデレラフィット!

…と思いきや、上に載せたウォータージャグの重量で中央がたわんでいる事によって挟まって取り出せない事態に…

上には軽いものを載せましょう。はい。

とはいえ地面に直接置きたくないギア類の置き場所としては持ってこい!

結論

私の結論としては、

地面に直接置きたくないギアの置き場所に便利

という結論に落ち着きました

メリット
  • 値段が安い(税込399円)
  • 持ち運びが軽い

実用的にという意味で耐えうる荷重としては4kg、安心したいのであれば3kgあたりが限界かなと感じました。なおIKEAさんからはシューズ3足分が目安。それ以上の重さは自己責任との事でした。そりゃそうだ。

しっかり荷物を置きたいとなると耐荷重が不安なので、ちょっとした小物を置く用途として使ったほうがいいと思います。

万全な耐荷重を確保したいのであれば、ユニフレームのフィールドラックの方をおすすめします。あちらは分散耐荷重で30kgありますので。

フィールドラックの半分の大きさですが重量も半分以下なので、あまり重いものを持っていかない場合の軽量ソロキャンプなどであれば、IKEAのシューズラックはアリ!です。