浪漫溢れるカッコ良さ!TAKIBISMの火吹き棒 ブレストゥファイヤ

こんにちは、soratoieです。

最初にお伺いしますがみなさん火吹き棒はお持ちですか?
もしお持ちでなければ、こんな記事を見てる場合ではありません!読むのは後回しにして手に入れてください!
火を手軽に維持するには火吹き棒が必需品です。

私はキャンプをはじめてからしばらく火吹き棒を持っていなかったので、焚き火で火を育てるのにとても苦労しました…必死に口を尖らせ酸欠になりながら息を吹いておりました。

それが火吹き棒を手に入れてから世界が一変。
なんと火を育てる事が簡単になったことか!

Amazonとかで安いものなら千円以下で購入できます。
私もつい先日までこのようなポケットふいごを使っていました。

小さくポケットサイズにもなるのでおすすめ。

私もキャンプをはじめて数年、ずっとこれを使っていたのですがそろそろ自分にとって至高の火吹き棒が欲しくなってきまして。

そんな時に出会ったのが今回紹介するキャンプギア、TAKIBISMのブレストゥファイヤでした。

槙塚鉄工所 TAKIBISM ブレストゥファイヤ

TAKIBISM(タキビズム)というのは、UPIでアドバイザーをされている寒川ーさんと、槙塚鉄工所の槙塚登さんが立ち上げた焚き火ブランドです。

そのTAKIBISMから出ているの火吹き棒が、今回紹介する火吹き棒と火かき棒が一体となったブレストゥファイヤなのです。

スペック

サイズ: 約610mm
収納時サイズ:約380mm
重量:約210g
素材:本体 ステンレス、先端 鉄、吹き口 木(楢)
付属品:火吹き棒本体、革バンド

パーツ構成

本体部分と先端部分はこのように分割されています。

構成部品
  • 火吹き棒本体
  • 先端部品
  • 革バンド

取り付けると長さが60cmほどの長さに。
これくらいの長さであれば、火の熱さを感じることなく息を吹くことができます。

収納するときは本体のフックになっている部分に先端部品をとりつけることで半分の長さに。
いままで使っていたポケットフイゴと比べると大きいですが、それでも分割して持ち運びしやすい大きさになるのは嬉しいですね。

付属の革バンドをつけるとカッコいいです。
私の持っている革バンドはlenmelと印字されていますが、今発売されているのはTAKIBISMとなっているそうです。

ちなみにこの収納形態ですが、ガッツリと固定されているわけではありません。持ち手を持ったまま先端を下に向けてしまうと、先端部品が下に落ちてしまいますので要注意です。

ですので収納には収納ケースがあると便利です。別売りで専用の帆布製スティックケースも発売されています。

そしてこのブレストゥファイヤ、なんと先端部品を別売りのジョイントパーツを取り付ける事ができるのです!
ジョイントパーツ…なんと男心をくすぐる響きでしょうか。

鉄製のお皿(フライパンディッシュ)をこのディッシュジョイントでさっと持ち運ぶ事ができます。

ただ正直言うとこのディッシュジョイント、取り付けてお皿を持ち上げるには全体が長くなってしまうので、重心が安定せずちょっと扱いづらかったです。ここは男の浪漫にBET!

と、思っていたらさすがのTAKIBISMさん、ディッシュジョイントショートというのも作って販売を開始されました。こっちも手に入れて使い勝手を見てみたいですね。

写真のディッシュジョイントの他にも、フォークジョイントというのも発売されています。いろいろなアタッチメントで使い分けができるのもこのブレストゥファイヤの大きな魅力ですね。

使用感

火吹き棒としてはもちろん優秀で、いままで使っていた火吹き棒と比べると雲泥の差でした。

いままでは吐いた息の80%しか火元に届いていなかったのですが、これを使ったら自分の息の120%で火元に空気を送れている実感があります。

ポイントになっているのが口元部分。
木製になっていて口当たりが柔らかく口元にフィットします。そのため吐いた息が外に漏れずダイレクトに先端に届ける事ができます。

オイルを塗ってメンテナンスすると味がでていいかも。

先端部分は鉄製のフック状になっているので火かき棒として使えます。これが地味なんですがとても便利。
火ばさみを出すほどじゃないんだけど薪をちょっといじりたいって時に使えます。

使わないときにはこうやってハンガーに引っ掛ける事も可能です。

先端のフックがいい感じに引っかかる

まとめ

TAKIBISMのブレストゥファイヤ、いかがだったでしょうか。

正直に言うと、キャンプはじめたての人への最初の一本としておすすめはしません。
価格も1万円を超えるので、火吹き棒にそれだけかけるのか…と悩んでしまう方は購入しないのが賢明かと思います。

ちなみに私は購入するのにめちゃくちゃ悩みました(笑)
ただそれは火吹き棒に対しての値段で悩んだというより、単純にお小遣いのやりくり的な問題でした。それだけの価値はあると思っています。

ただオシャレでカッコいいのは間違いないので、自分の求める方向性がしっかり定まっている人であれば一考する価値は十分あると思います。私個人としては買った価値は十二分にありました!

ちなみにオンラインショップだと売り切れている場合もあります。
UPIの実店舗に行くと置いてあったりしますので、もし通える範囲内にお住まいの方はそちらで実物を見て検討していただくと良いかもしれません。

 アウトドアショップ紹介〜UPI OUTDOOR 鎌倉〜